水素水は自分で作れる?

水素水をあなたも飲んでみたいと思いませんか。その名前は聞いたことはあっても、実はあまり知らないなんて人もいるのではないでしょうか。
水素水についてもかなり、注目もあつまっています。その効果に多くの人が関心や期待を寄せているのです。

水素水を摂取するのは大変

意外に水素水を摂取するには意外と大変だったりします。というのも、どの方法を選ぶのかが実はあるからです。それだけいろいろな方法があるので、迷う人と多いからなのです。
まずはアルミ缶があります。メーカーがつくっていますが、それと何種類もあり、選ぶのが大変です。
また自分でも作れるのですが、それもあり、知識がないと大変です。
そして水素水サーバーです。これ費用の面で大変です。

水素水を自分で作るメリットとは

アルミ缶をつかったメーカーの作った水素水を利用する方法や水素水ウォーターサーバーはかなりの費用を使ってしまいます。なかなかこれでは、お試し感覚で、水素水を始めることはできません。しかし、自分でも水素水を作ることができるのです。その場合には、約1万円以内で作ることができるのです。さらにいつでも作りたての水素水を飲むことができるのです。そらだけ深浅な水素水を飲むことができるというのです。
また、やり方を覚えれば何度でも繰り返しできるので、誰でもできるという手軽さもあります。

もちろん準備が必要

とはいっても、何も準備をせずに水素水を作れるというものではありません。マグネシウム入りのスティックを用意する必要があります。あとは、ペットボトルを用意していたり、水をいれる容器を用意しておくと、それにより水に水素水を追加することができるのです。

水素水の作り方は

このスティックは、いろいろなメーカーからも販売されています。1本は2500~5000円くらいの値段で販売されています。そのくらいの値段であれば、お試し感覚で利用してみて、それによって誰でも水素水を飲めるということになるのです。
やり方も実はそれほど難しくはありません。
まずはスティックを500ml~2リットルの容量の容器を用意します。なお、この容器は密閉性の高い容器を用意しておきましょう。真空のパックのものをつかうのもいいでしょう。あとは、その容器に水をいれます。この水は水道水でもかまいません。また美味しく水をいただきたいのであれば、市販の天然水でも構わないのです。そして、その水をいれた容器に、マグネシウムのスティックを一緒にいれて、容器の蓋をしっかりと締めましょう。
ちなみに水素は空気に触れるとすぐな抜けやすい性質を持っています。それは自分で造ったからというだけではありません。これはメーカーで作っても、水素が抜けやすくなるのは、メーカーでも悩みの種なのです。
しかし、メーカーの場合には水素が抜けやすくいのを防ぐために、工法を工夫したりして、なんと開封をしてから48時間後に計測をしても、メーカーによっては水素が抜けても、かなり少ない量しかぬけていないという状況にもなっています。ですので、メーカーの場合には、水素が抜けるのはかなり改善されてきているとも言えます。
しかし、個人で水素水を作る場合には、水素を抜けるのはなかなか防げません。ですので、なんとか防ぐ手段として、やはり蓋をしめるしかないと言うことです。

水素水を作ったら気を付けること

こうして、水素水を作る準備ができればあとは、時間をかけて待つばかりとなります。それも一般的には、2時間を待てば、それだけで水素は水に含まれると言うことになるのです。ところがさらに長くまでは、それだけさらに水素をしっかりと水に含めることができるのです。
待つことがまずは、気を付けることと言えます。その次に気をつけることは、できた水素水は早めに飲みきるということです。やはり水素が抜けてしまうのは防げないので、やはり出来立てのころが一番水素はありますから、そのうちに飲むのが一番です。また量も500ml以上になれば、それだけ時間もかかります。ですので、飲むタイミングもしっかりと図って、作るタイミングを図るようにもしましょう。

自作した水素水の利用の方法は

こうして作った水素水の利用の方法も、単純に飲むだけではもったいないです。また、それ以外の利用方法を考えてみるのもいいでしょう。
まずは、洗顔で使うのもあります。水素水で肌へ使うことで、肌の中の活性酸素へ効果を発揮することが期待できます。また、料理に使うことで、水素水が料理に含まれて接種できるのではとも考えられています。
あと、変わった利用の方法として、ペットの飲み水に使うのもあります。活性酸素は人だけではなく、ペットでも起こり得ます。やはり病気になったペットを見ると、活性酸素の発生が確認ができます。ですので、ペットにも水素水は有効に働くと言えるでしょう。
PR⇒ウォーターサーバー 比較でおいしいお水いかがですか?

最後に

水素水の作り方から、利用のしかたまでみてきました。ぜひ、自分でも作ってみて、水素水の効果を受けてみるのもいいことです。それがきっとあなたに健康や美容をもたらしてくれるでしょう。