水素水で薬を飲んでも問題はないのか?

2017-03-19

普段から薬を飲んでいる人の中には、水素水と薬を一緒に飲みたいという風に思っている人もいるのではないでしょうか。しかし、薬と一緒に飲むことによって副作用が無いかとか、効果が薄れるのではないかという心配をされる人もいるかもしれません。実際に問題が発生することはあるでしょうか。

薬との飲み合わせて問題が発生する確率は低い

糖尿病やがん、リウマチなどの臨床試験において、薬と水素水との飲み合わせで何らかの問題が発生する確率は低いというデータが発表されていますので、別に一緒に薬を飲んでも大丈夫だと言えます。ただし、安全性が実証されているのはあくまで純粋な水素水だということです。

色んな形態で販売されているわけですが、水素を生成する器械にて製造されたものと言うのはどうしても水酸化マグネシウムが残ってしまいます。気軽に生成することができるということから少し注意をする必要があります。

ミネラルウォーターとよく比較されるわけですが、薬の種類によってはミネラル分が薬の成分を包み込むために、思ったよりも効果が低くなるということがありますが、水素水の場合は水素以外に余計な成分がないために、飲み合わせの問題はないです。

人工透析患者は注意をする必要がある

水素が含まれている水を飲み始めると普段以上に水分を取りやすくなるということもあって、普段よりも飲みすぎることがありますが、大量に飲んだとしてもすぐに効果が出るということはありませんので、飲み過ぎには十分に注意をしてください。

特に腎不全などで人工透析をしている人と言うのは、水分を摂取する上で制限が課せられていますので、特に注意を要します。できることであれば、飲む前に医師に相談をしておいたほうがいいでしょう。

薬と一緒に飲んでも構わない

薬と一緒に仙寿の水のような水素水を飲みたいという人もいますが、基本的には全然構いませんが、人工透析患者のように水分摂取制限がある人は注意をしてもらう必要があります。

水素水には副作用はないのか?

雑誌やテレビなどで医学や美容の世界において注目されている水素水なのですが、さすがに良い点ばかり紹介されている点について疑問を感じる人もいるのではないでしょうか。果たして水素自体に関する安全性や副作用の心配はないのでしょうか。

厚生労働省に認可されている

厚生労働省に対して認可を受けるためには健康を害することがないかどうかを厳しく検査されるわけです。実際に食品添加物として健康に害がないということが認められています。1995年に認可をされたわけですが、その後も継続的に検査が行われています。現在もきちんと認可されているので、安心してもいいでしょう。

過剰に摂取されていても呼気として出ていく

高濃度水素水ルセナのような水素水を飲むことで体内の水素が増えていくということも良くないという風に思うかもしれませんが、取り入れすぎて活性酸素の除去に活用されなかったものについては呼気として自然に体外へと抜けていきます。体内に溜まったとしても自然に出ていきますので、危険性があるわけではありません。

水素水と言うのは人体に無害な水素に水が合わさったものですので、体に悪いものではありません。正直言って副作用の心配はないと言ってもいいでしょう。

好転反応が出ることがある

人によっては水素水を飲んだ人に身体にかゆみが出たとか、吹き出物ができた、下痢になってしまったというような反応が出ることもあります。これは副作用ではなく好転反応です。好転反応とは一時的に悪い症状が出ることを言い、こういう反応が出るとすぐに症状が改善されて正常な体に戻っていきます。好転反応は必ず出るというわけではないので、出なかったとしても心配する必要はありません。

副作用はないと考えてもいい

水素水を飲むことに対して不安を感じている人もいるかもしれませんが、厚生労働省に認可されていますし、過剰に摂取したとしても体外に抜けてしまいますので、何らかの副作用が起こる可能性は限りなく低いです。

関連記事

    None Found

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2017 機械音痴な私でも使えた!~使いやすいウォーターサーバーをまとめてみた~ All Rights Reserved.