ウォーターサーバーのボトルはどうやって交換すればいいのか?

2017-03-09

ウォーターサーバーのボトルは複数個が配送されますので、自分たちでボトルを取り換える必要が出てきます。ボトルを取り換える方法と言うのはボトルの形状やサーバーのどの位置にタンクをセットするかによって異なってきます。そこのところは実際に使ってみて慣れていくしかないところです。

リターナブルタイプの場合は新しいボトルを逆さまにして上部にセットする

リターナブルタイプのウォーターサーバーの場合は空ボトルを取り外して、新しいボトルを逆さまにして上部にセットをするだけで済みます。ただし、差込口に水が残っている場合は、衛生面から事前に手入れをする必要があります。ボトルが通常12リットルありますので、女性にとっては多少負担がかかる作業になるでしょう。

ワンウェイタイプの場合は業者ごとに取り替え方が違っている

ワンウェイタイプのウォーターサーバーの場合はリターナブルタイプと違って、業者ごとに取り替え方というのが違ってくる点に注意しましょう。コスモウォーターのような引き出しにボトルをセットするタイプは、引き出しから空のボトルを取り出して、新しいボトルを設置します。サントリー天然水ウォーターサーバーは段ボールに入ったままサーバーにセット出来たりもします。それぞれの業者の使用説明書に必ずボトルの交換の仕方が載っています。

水漏れ防止のキャップにあるシールを取りはがす

どのタイプの場合にも必ず作業として発生するのが、水漏れ防止のキャップについてあるシールをはがす作業です。これは意外と忘れたりしますので、注意をします。仮に給水がされなかったならば、どこかで間違えている可能性がありますので、一つ一つ確認しながら進めていきます。

交換は自分たちがやるわけだが、だんだん慣れてくる

ウォーターサーバーのボトルの交換は自分たちでやる必要がありますが、業者によって異なってきますので、説明書をよく読んでから交換をしてみてください。何度かやればだんだん慣れてきます。

ウォーターサーバーの水はどのくらいまで持つのか?

ウォーターサーバーの水がどのくらいまで持つのかというのは気になるものです。災害用の備蓄水として利用するにしても賞味期限がどのくらいかというのは気になりますし、実際に使用してからもどのくらいまで持つのかが気になります。それではどのくらいまで持つのかということについて紹介していきます。

未開封の賞味期限は半年程度に設定

未開封のウォーターサーバーの賞味期限はアクアクララやうるのんなどのように大体半年に設定されていることが多いです。賞味期限はあくまで目安なので使おうと思えば使えますが、味に変化が出てしまう可能性がありますので、なるべくなら180日以内で飲んでしまうのがいいでしょう。備蓄用に考えている家庭にしても賞味期限はチェックをしてください。

賞味期限前であっても保管方法を間違えてしまえば劣化が早く来てしまいますので、日光が当たらない冷暗所に置くようにしてください。日光に当たってしまったり、暖かい場所においてしまうと早く劣化してしまいますので、保管場所にも気を遣いましょう。

開封後の賞味期限は2週間程度に設定

開封してからのウォーターサーバーの賞味期限は2週間程度だということが言われていますので、すぐに使い切ることをお勧めします。まだ賞味期限が残っていたとしても、開封してからであれば2週間で使い切りましょう。記載されている賞味期限と言うのは開封前のことを言います。

ワンウェイボトルは空気の混入が少ないので劣化のスピードがリターナブルボトルに比べると遅いです。リターナブルボトルは仕組み上空気が入ってしまいますので、それだけ劣化する可能性が高くなります。リターナブルボトルのサーバーであればより一層早く飲むことをお勧めします。

賞味期限を守って利用をする

未開封のウォーターサーバーであれば6か月で、開封後のものであれば2週間というのが基準になっています。これらの賞味期限をしっかり守って美味しい水を飲むようにしてください。

関連記事

    None Found

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2017 機械音痴な私でも使えた!~使いやすいウォーターサーバーをまとめてみた~ All Rights Reserved.