Archive for the ‘日記’ Category

ウォーターサーバーの1か月の利用料はどのくらいなのか?

2017-03-29

せっかくウォーターサーバーを利用するのであれば、どのくらい費用がかかるのかということにもあらかじめ注目をしておきましょう。ろくに調べもせずに契約をしてしまうと、後から損をしたということにもなりかねません。今回は1か月の利用料が大体どのくらいになるのかという目安の金額を挙げますので、契約する時に参考にしてみてください。

水の料金はどのくらいかかるのか?

ウォーターサーバーの水そのものの料金と言うのは、水の種類や家族の人数によっても異なってきます。RO水の場合はボトル1本で1,200円ぐらい、天然水の場合はボトル1本で1,900円ぐらいが相場になっています。RO水に比べると天然水の方が採水する時に多少コストがかかりますので、若干高くなっています。

家族が多くなればなるほど水の容量は増していきます。大体一人当たり12リットルぐらいを1か月で利用することになりますので、4人家族の場合は4ボトルぐらいになります。4人家族で利用するのであれば、RO水だと4,800円ぐらい、天然水だと7,600円ぐらいです。

サーバーのレンタル料金はどのくらいかかるのか?

ウォーターサーバーのサーバーと言うのは買取ではなくレンタルをする形になります。コスモウォーターやプレミアムウォーターなどのようにレンタル代金を無料にしている業者も数多くあります。その代わり、そういうところは水代を多少高く設定しています。レンタル代がかかるところでも1台で1,000円程度です。

サーバーの電気料金はどのくらいかかるのか?

ウォーターサーバーを利用する時には24時間電気を使います。一般サーバータイプであれば700円から1,000円程度、省エネサーバータイプであれば300円から700円程度という風に認識しているといいでしょう。

上記3点をしっかりとチェックすればいい

ウォーターサーバーの1か月の利用料については水の料金とレンタル料金、電気料金の3つを合わせたら算出できますので、これでコストを計算することが可能です。

あとで困らないようにウォーターサーバーの解約金についても事前に見ておこう

ウォーターサーバーを利用するとなると長い付き合いになります。事前に注目してほしいものとして解約金があります。せっかく選んだにもかかわらず気に入れないということで解約をしてしまうと解約金が発生することがありますので、解約をする時には十分に気をつける必要があります。

ウォーターサーバーの契約期間は

ウォーターサーバーの契約期間と言うのは6か月や1年、2年、3年のいずれかになっていることが多いです。この期間内に解約してしまうと、解約金を支払う必要が出てきます。基本的には1年設定のところが多いです。1年設定であれば、最低でも1年間は使用しないといけないということになります。2年や3年契約になっていることもありますが、そういうところはあまりお勧めできないです。

もしかすると、引越しなどで解約せざるを得ないケースもあります。引越し先がウォーターサーバーの業者の営業区域外だという可能性もあります。できることであれば解約金を支払わずに済むようなところがいいでしょう。

実際の解約金の金額は

解約金の金額としては5,000円から10,000円程度になっています。10,000円よりも超過して請求されるということはありませんので安心してください。レンタルしているサーバーについては返却をしなければいけませんが、その時の送料は自己負担になることが多いです。

解約金が要らない業者はあるのか?

解約金が要らないウォーターサーバー業者としてはクリクラがあります。しかし、解約金を取らないところと言うのはほとんどありませんので、短期間で解約しないように自分たちのニーズに合った業者をしっかりと選ぶ必要があります。

事前に解約金を払わなければいけないケースを知っておこう

ウォーターサーバーを利用する時には契約期間が設定されており、その期間内に解約してしまうと5,000円程度の解約金を支払わなければいけないです。解約金を支払う条件について事前に確かめておきましょう。

ウォーターサーバーは室内の備蓄用にも使えるのか?

2017-03-14

災害というのは忘れたころにやってくるという言葉があるように、皆さんは日頃から災害に対しての備えを行っているでしょうか。大きな災害があると備えをしなければいけないと思って準備をしますが、そこから遠い地域だとそういう意識もだんだん薄らいでいきます。実際に災害が起こると水の確保というのはとても大変なことです。果たして、ウォーターサーバーは災害時に備蓄用として使用することはできるでしょうか。

必要最低限の水の量を確保できる

備蓄用として一時的に用意しておいたほうがいい水の量は、1人当たり最低でも3リットルを3日間で掛け合わせた9リットルになります。3日間と言うのは阪神大震災の時に給水車を通して住民に水が行き渡るようになった日数です。家族が多ければその分だけ必要とされる量が多くなります。

これらの量をペットボトルで用意するとなると大変ですし、賞味期限にも気にしないといけないです。水の確保というのは都市部を中心に苦労されたという人が多く、スーパーやコンビニの棚にミネラルウォーターが空っぽということも十分にあり得ます。

サントリー天然水ウォーターサーバーのようなウォーターサーバーであれば、常に飲料水として取り付けられていますし、いざとなった場合にはそのまま備蓄水としても利用できます。こういう水は宅配業者から定期的に補充されますので、水の確保に苦労する必要がありません。

うまい具合に定期配送のペースを利用する

ウォーターサーバーは定期購入が基本ですので、災害時においても安定的に水を供給してくれます。定期配送してくれるということを利用して古いものから利用していけば、常に新しい水を常備水として廻ることが可能です。

非常時にも備蓄用に利用ができる

ウォーターサーバーは非常時においてサーバーから使用できなかったとしても、直接ボトルから使用することも可能です。備蓄用としていざとなった時に使用できますのでとても便利ではないでしょうか。

災害時にも役に立つウォーターサーバーの使い方

日本は地震や台風などの災害が起こりやすい国でもあります。大きな災害があると水道管が被害を受けて水道がストップすることがあります。水が無いと生きていけませんので、こういう時に困ってしまうのが水の確保ではないでしょうか。水の確保に役に立つのが実はウォーターサーバーです。

1つのボトルに12リットルが入っている

ウオーターサーバーの1つのボトルには12リットルが入っており、それが定期的に複数個届くことになりますので、結果的に数十リットルの水が確保されているということになります。賞味期限が気になるかもしれませんが、未開封のものであれば半年程度は持ちますので、備蓄用としても利用することが可能です。ミネラルウォーターを何本も買う人が出てくるでしょうから、災害時にはなかなか手に入らないということもあります。

給水車との使い分けてもいい

災害が起きた時には給水車がやってくることがあるでしょう。日頃からBLUEウォーターなどのウォーターサーバーの水を飲んでいる人からすると、その水を飲むというのに抵抗を感じる人もいるかもしれません。そこで、ウォーターサーバーの水は完全に飲用水のみとして利用し、給水車の水は生活用に利用するという使い分けも可能です。

停電時でも使用できるのか?

災害などで停電が起きた時、ウォーターサーバーが使えるのかと言うと、コックで利用するタイプのものであれば、そのまま利用することが可能です。ただし、ボタン式のものや下からタンクをくみ上げるものは利用できないです。例え利用できたとしても、電気によって制御されている冷水や温水が出てくるわけでなく、常温のものが出てきます。いざとなったら、直接ボトルから水を利用するという形でもいいわけです。

災害時であっても十分に活用することが可能

ウォーターサーバーは1つのボトルに12リットルが入っており、複数個届きますので、十分備蓄用としても活用できるでしょう。停電時であっても使えるタイプもありますが、常温しか出ない点には注意してください。

ウォーターサーバーのボトルはどうやって交換すればいいのか?

2017-03-09

ウォーターサーバーのボトルは複数個が配送されますので、自分たちでボトルを取り換える必要が出てきます。ボトルを取り換える方法と言うのはボトルの形状やサーバーのどの位置にタンクをセットするかによって異なってきます。そこのところは実際に使ってみて慣れていくしかないところです。

リターナブルタイプの場合は新しいボトルを逆さまにして上部にセットする

リターナブルタイプのウォーターサーバーの場合は空ボトルを取り外して、新しいボトルを逆さまにして上部にセットをするだけで済みます。ただし、差込口に水が残っている場合は、衛生面から事前に手入れをする必要があります。ボトルが通常12リットルありますので、女性にとっては多少負担がかかる作業になるでしょう。

ワンウェイタイプの場合は業者ごとに取り替え方が違っている

ワンウェイタイプのウォーターサーバーの場合はリターナブルタイプと違って、業者ごとに取り替え方というのが違ってくる点に注意しましょう。コスモウォーターのような引き出しにボトルをセットするタイプは、引き出しから空のボトルを取り出して、新しいボトルを設置します。サントリー天然水ウォーターサーバーは段ボールに入ったままサーバーにセット出来たりもします。それぞれの業者の使用説明書に必ずボトルの交換の仕方が載っています。

水漏れ防止のキャップにあるシールを取りはがす

どのタイプの場合にも必ず作業として発生するのが、水漏れ防止のキャップについてあるシールをはがす作業です。これは意外と忘れたりしますので、注意をします。仮に給水がされなかったならば、どこかで間違えている可能性がありますので、一つ一つ確認しながら進めていきます。

交換は自分たちがやるわけだが、だんだん慣れてくる

ウォーターサーバーのボトルの交換は自分たちでやる必要がありますが、業者によって異なってきますので、説明書をよく読んでから交換をしてみてください。何度かやればだんだん慣れてきます。

ウォーターサーバーの水はどのくらいまで持つのか?

ウォーターサーバーの水がどのくらいまで持つのかというのは気になるものです。災害用の備蓄水として利用するにしても賞味期限がどのくらいかというのは気になりますし、実際に使用してからもどのくらいまで持つのかが気になります。それではどのくらいまで持つのかということについて紹介していきます。

未開封の賞味期限は半年程度に設定

未開封のウォーターサーバーの賞味期限はアクアクララやうるのんなどのように大体半年に設定されていることが多いです。賞味期限はあくまで目安なので使おうと思えば使えますが、味に変化が出てしまう可能性がありますので、なるべくなら180日以内で飲んでしまうのがいいでしょう。備蓄用に考えている家庭にしても賞味期限はチェックをしてください。

賞味期限前であっても保管方法を間違えてしまえば劣化が早く来てしまいますので、日光が当たらない冷暗所に置くようにしてください。日光に当たってしまったり、暖かい場所においてしまうと早く劣化してしまいますので、保管場所にも気を遣いましょう。

開封後の賞味期限は2週間程度に設定

開封してからのウォーターサーバーの賞味期限は2週間程度だということが言われていますので、すぐに使い切ることをお勧めします。まだ賞味期限が残っていたとしても、開封してからであれば2週間で使い切りましょう。記載されている賞味期限と言うのは開封前のことを言います。

ワンウェイボトルは空気の混入が少ないので劣化のスピードがリターナブルボトルに比べると遅いです。リターナブルボトルは仕組み上空気が入ってしまいますので、それだけ劣化する可能性が高くなります。リターナブルボトルのサーバーであればより一層早く飲むことをお勧めします。

賞味期限を守って利用をする

未開封のウォーターサーバーであれば6か月で、開封後のものであれば2週間というのが基準になっています。これらの賞味期限をしっかり守って美味しい水を飲むようにしてください。

不動の人気を誇るのはコスモウォーター

2017-02-10

ウォーターサーバーのランキングサイトなどでいつも上位にいるのが、コスモウォーターです。様々な人からの色々なニーズにこたえられるところが強みであり、大きな魅力です。そんなコスモウォーターのウォーターサーバーについて紹介します。

サーバーについては、他にはない面白い機能が付属しています。サーバーの下部分に、アクロというお掃除ロボットがついているものがあるんです。アクロはサーバーの下部分に収納されていて、そこで充電されています。そして決まった時間になると動き出して部屋中をお掃除してくれます。掃除がおわったら自動で元の場所に戻って再び充電されます。

掃除ロボットの電気代は月額60円程度ですから、かなりお得です。水に関することだけでなく、掃除に関しても便利さを提供してくれる、そんなウォーターサーバーです。

水については、コスモウォーターの水は4種類から好きなものを選ぶことができます。「富士」「京都」「日田」の3種類の天然水と、格安のRO水があります。水の変更はいつでも行うことができます。

水の注文ノルマがありますが、1月おきなら無料で注文を1回休止することができます。水が使いきれずに残ってしまったら、この無料の休止サービスを利用すれば、水の消費が少ない人でも丁度いいペースで利用することができます。
料金についても、サーバーのレンタル料やメンテナンス料はかかりません。お掃除ロボットつきのサーバーであれば、月々の電気代は700円程度ですが、お掃除ロボットのついていないものだと月々400円程度とかなりお得です。水の宅配料金も、もちろんありません。

新規に申し込む人のために様々なキャンペーンを行っています。申し込みをした後にも、ボトルのシールを集めて商品をゲットできるキャンペーンがあるなど、特典がもりだくさんです。

コスモウォーターは人気の業者で、コスモウォーターのウォーターサーバーは色々選べて人気が高いです。キャンペーンは時期によって内容がかわるので、興味があればホームページを確認してみて下さい。

ウォーターサーバーを選ぶポイントは?

ウォーターサーバーの種類は豊富で、どれを選んだらいいのか分からないという人も多いです。水も純水や天然水、RO水など様々なものがあって、どれがいいのか迷ってしまいます。目的に合わせて、どのようなウォーターサーバーを契約したらいいのかをまとめたので、参考にしてください。

赤ちゃんに飲ませる場合では、赤ちゃんのミルクや離乳食に使いたい場合には、バナジウムなども含めてミネラル成分ができるだけ含まれていないものを選ぶといいです。純水がおすすめです。

妊娠中や授乳中の人が高ミネラルの水を飲んでも、赤ちゃんに問題はないのですが、赤ちゃん自身が飲む場合は違います。高ミネラルの水は、赤ちゃんの腎臓に負担がかかってしまいます。できるだけ、ミネラル成分の少ない水を選びましょう。

ペットに飲ませたい場合も同様です。ペットの腎臓に負担がかからないよう、ミネラル成分の低い純水を選ぶといいです。

安全でおいしい水を飲みたい場合に、水をおいしいと感じる感じ方には個人差があります。なので、コンビニやスーパーなどでミネラルウォーターを買ってみて、おいしいと感じたものと同じような成分の水を選ぶといいでしょう。

おいしさや成分にとことんこだわっているアクアララや、4種類の中から好みの水を選ぶことができるコスモウォーターなどがおすすめです。

たくさん水を消費する場合でいうと料理に利用したり、家族が多かったりする理由で水の消費が多いと考えられる場合には、できるだけコストパフォーマンスのいいものを選びたいですよね。水の安さで選ぶとするなら、アルピナウォーターがおすすめです。

品質は申し分ないのに、業界トップクラスの安さを誇っています。ボトルは使い捨てのものがあるので、回収を待つために保管する必要はありません。場所をとらないので助かります。

●目的にあったものを選ぶ
ウォーターサーバーは実に種類が豊富です。どのウォーターサーバーにするかは、目的や使い方を考慮して決めるといいです。

契約料金や電気代ってどうなってるの?

2016-10-27

ウォーターサーバーでアクアクララはCMでおなじみで知ってる方も多いでしょう。特徴は妊婦がいるママむけにべビアクアプランといううれしいプランがあって、3歳未満の子がいて母子手帳があれば誰でも申し込めます。

サーバーを設置した付きのレンタル料が無料の他、水ボトル5本分御無料チケットがつきます。それと別に12リットルの水ボトル3本を1本分の値段で購入できたりします。またこのサーバーは4種類あって、機種によりレンタル料が変わって、アクアクレール・スリムは1か月千円。

そしてアクアアドバンスは見た目もスタイリッシュですが、カラーバリエーションも豊富で、家庭のインテリアにマッチしたサーバーを選べます。そして、UV除菌ランプが冷水タンク内に搭載され、中の水をきれいな状態に保ってくれます。アクアトラストの特徴ですが、棚、キッチンの上で使っていけて場所をとらないです。

消費電力カットは最大約4割となっていて、除菌はアクアトラストはとても力を入れてます。世界で初めてフィリップ社のUV除菌ユニットを搭載していて、これをつけ加えて9割以上の除菌力を誇ってます。赤ちゃんの安全を考えてみたら、これはとてもうれしい機能になってます。ウォーターサーバーはこれからも使い続けましょう。

ウォーターサーバーは高いってホント?

ウォーターサーバーが普及する前は、スーパーやドラッグストアでペットボトルのお水を買ったり専用のボトルを購入している方が多かったと思います。しかしお水は重くて運ぶのが大変だし、冷蔵庫で冷やす場所も取りますよね。

ウォーターサーバーなら自宅までお水を運んでくれるので買いに行く手間がいりません。また、売上NO.1のコスモウォーターは、コンパクト設計なのでマンションなどキッチンが狭いご家庭にも置くことが出来ます。

またボトルの場所が下になるので、足元で楽々ボトル交換が出来るのです。料金はお水代のみで、初期費用やサーバーのレンタル料、配送料、メンテナンス費が無料になります。こんなに便利なのにコストはリーズナブルなのは、嬉しいですよね。

24時間いつでも温かいお湯と冷たい水がある幸せ

せっかくペットボトルの水を買っていても、冷やしてなかったり、沸かさなきゃいけないのはめんどくさいですよね。冷たくておいしい天然水がいつでも飲めるのは、ウォーターサーバーの一番の特徴といえます。

コスモウォーターは3種類の天然水から選べるので、用途や好みに合わせて使用することができます。夜遅くに帰ってくるお父さんや赤ちゃんのミルク作りのお母さんも、家族みんなが便利に使えるコスモウォーターぜひおすすめです!

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

Copyright(c) 2017 機械音痴な私でも使えた!~使いやすいウォーターサーバーをまとめてみた~ All Rights Reserved.